AFCアジアカップ2023ラスト16:ウズベキスタン対タイの試合予測とベッティングヒント
AFCアジアカップ2023準々決勝:オーストラリア対韓国の試合予測とベッティングヒント
AFCアジアカップ2023準々決勝:タジキスタン対ヨルダンの展望
AFCアジアカップ2024:スポーツベッティングで感じる興奮と歴史
AFCアジアカップ2023ラスト16:ウズベキスタン対タイの試合予測とベッティングヒント
2024年1月30日、AFCアジアカップ2023のラスト16で、ウズベキスタンとタイがカタールのアル・ジャノウブ・スタジアムで対戦します。 グループBで3試合を行い5ポイントを獲得したウズベキスタンは、2位でグループステージを終えました。シリアとの初戦はスコアレスドローでしたが、次の試合でインドに3-0で勝利し、3戦目のオーストラリアとは1-1で引き分けました。中央アジアのチームは6回連続でノックアウトステージに進出し、この勢いを維持してタイを下すことを目指しています。 タイ、別名「戦象」もグループFで5ポイントを獲得し、2位でグループステージを終えました。初戦でキルギスに2-0で勝利した後、オマーンとの試合は0-0で引き分け、サウジアラビアとの3戦目もスコアレスドローでした。 5大会連続でグループステージ敗退だったタイは、今大会で2大会連続のノックアウトステージ進出を果たしました。 ウズベキスタン対タイの直接対決と重要な数字: これまでの11回の対戦があり、面白いことにこの対戦では引き分けが一度もありません。ウズベキスタンはタイに対して5勝6敗の成績です。ウズベキスタンはタイとの最後の2試合に勝利し、2017年6月の親善試合と2022年のアジアカップでそれぞれ2-0で勝っています。タイは2023年のAFCアジアカップで3試合全てで無失点に抑えた2チーム(もう一つはカタール)の一つです。ウズベキスタンは直近の10試合で無敗です。ウズベキスタンは世界ランキング68位、タイは113位です。 ウズベキスタン対タイの予測: アジアカップでの経験が豊富なウズベキスタンは、最近の10試合で無敗という好調を維持しています。一方のタイは堅固な守備力でここまで来ており、今回も相手を距離を置いて守る戦略を取るでしょう。 接戦が予想されますが、ウズベキスタンが僅差で勝利すると見られています。 予測:ウズベキスタン 1-0 タイ ウズベキスタン対タイのベッティングヒント: ヒン ト1
AFCアジアカップ2023準々決勝:オーストラリア対韓国の試合予測とベッティングヒント
2024年2月2日、AFCアジアカップ2023の準々決勝でオーストラリアと韓国がアル・ジャノウブ・スタジアムで激突します。 オーストラリアは連続5回目のベスト8進出を果たし、グループBで2勝1分けの成績を収めた後、16回戦でインドネシアに4-0で大勝しました。エルカン・バゴットのオウンゴールで先制し、マーティン・ボイル、クレイグ・グッドウィン、ハリー・サウターが追加点を挙げました。 オーストラリアは8試合連続無敗(7勝)を続け、グラハム・アーノルド監督の下で2度目のアジアカップ優勝を目指しています。 一方、韓国は肌の毛が立つほどの緊張感の中でこのラウンドに進出しました。グループEで2位になった彼らは、16回戦でサウジアラビアに1-0で遅れを取りましたが、アブドゥラ・ラディフの46分のゴールに対し、チョ・グソンが後半アディショナルタイム9分に同点ゴールを決め、試合を延長戦に持ち込みました。 延長戦での得点なく、PK戦に突入。韓国は全てのPKを成功させ、サウジアラビアのサミ・アル・ナジェイとアブドゥルラマン・ガリーブが外しました。 オーストラリア対韓国の直接対決と重要な数字: これまでの33回の対戦でオーストラリアは12勝11敗です。韓国は2019年6月の親善試合でオーストラリアに1-0で勝利しました。興味深いことに、最後のアジアカップ対決は2015年の決勝で、オーストラリアが延長戦で得点し2-1で勝利し、初のタイトルを獲得しました。オーストラリアは8試合連続で国際試合に敗れておらず、7勝しています。韓国は10試合連続無敗ですが、最後の3試合は引き分けでした。韓国は最近の3つのカップ戦で、延長戦を含めて1ゴールを決めています。 オーストラリア対韓国の予測: 好調なオーストラリアが多くの人々にとってお気に入りかもしれませんが、経験豊かで質の高い韓国も簡単には引き下がりません。この試合は互角に進むと予想されますが、最終的には韓国が延長戦で勝利を収めるでしょう。 予測:オーストラリア 1-2 (aet) 韓国 オーストラリア対韓国のベッティングヒント: ヒント1
AFCアジアカップ2023準々決勝:タジキスタン対ヨルダンの展望
2023年のAFCアジアカップ準々決勝で、タジキスタンとヨルダンがカタールのアーメド・ビン・アリ・スタジアムで対戦します。タジキスタンはこの大会で初めての出場ながら、夢のような進出を続け、ラスト16でアジアの強豪UAEをPK戦で破りました。 両チームは、通常時間で1-1の引き分けに終わりました。タジキスタンのヴァフダット・ハノノフが30分に先制点を挙げたものの、UAEのカリファ・アル・ハマディが後半アディショナルタイムに同点ゴールを決めました。 PK戦では、UAEのカイオ・カネードが失敗し、タジキスタンは5本全てを決めてベスト8入りを果たしました。 一方、ヨルダンはゴール差で辛くも決勝トーナメントに進出し、グループEで3位となった後、1回戦でイラクを撃破しました。前半終了間際にヤザン・アル・ナイマットが先制点を挙げ、イラクは後半に逆転を果たしましたが、試合終了間際にヨルダンがヤザン・アル・アラブとニザール・アル・ラシュダンのゴールで逆転勝利を収め、ミドルイーストのチームとして2011年以来のベスト8進出を果たしました。 タジキスタン対ヨルダンの直接対決と重要な数字: これまでの5回の対戦で、ヨルダンは3回勝利し、1回敗れています。タジキスタンがヨルダンに勝ったのは、2021年2月の親善試合が唯一です。最初の3回の対戦で勝利したヨルダンですが、その後の2試合では勝利を収めていません。最後の対戦は2023年11月のFIFAワールドカップ2026予選で1-1の引き分けでした。ヨルダンは世界ランキング87位、タジキスタンは106位です。 タジキスタン対ヨルダンの予測: 記念すべきデビュー大会で恐れを知らないタジキスタンに対し、より経験豊富なヨルダンがお気に入りとしてこの対戦に臨みますが、ペルシャライオンズを侮ってはいけません。 中央アジアのチームはさらなる番狂わせを狙っていますが、ヨルダンが終盤に僅差で勝利を収めることが予想されます。 予測:タジキスタン 1-2 ヨルダン タジキスタン対ヨルダンのベッティングヒント: ヒント1 –
AFCアジアカップ2024:スポーツベッティングで感じる興奮と歴史
2024年1月12日、サッカーファンにとって注目のイベント、【AFCアジアカップ】が幕を開けます。1956年に始まり、今回で18回目を迎えるこの大会では、日本が過去に4度の栄光を手にしています。2019年の大会でカタールに敗れ、準優勝に甘んじた日本チームは、今回の大会で再びアジアの頂点を目指します。 この歴史ある大会では、熱い戦いが繰り広げられ、サッカーファンを魅了してきました。相手チームの壁を華麗にドリブルで切り裂き、ゴールネットを揺らす瞬間。観客が一体となって歓喜に沸く、そんな感動的なシーンが目白押しです。遊雅堂では、これらの瞬間を共に体験し、心に刻んでいくための最適な場を提供しています。 スポーツベッティング初心者から、スポーツ新聞を日課とする熱心なファンまで、遊雅堂では皆さまにご満足いただける多彩な賭け方や魅力的なキャンペーンをご用意しております。この大会をさらに楽しむためのスポーツベッティングの醍醐味を、是非体験してみてください。また、日本のギャンブルに関する豊富な情報をお探しの方は、日本のギャンブルガイドをご覧ください。このガイドでは、スポーツベッティングの基礎から応用まで幅広く解説しており、より楽しく、より深い知識を身につけることができます。 2024 年アジアカップに賭ける