バカラの用語とその意味

Avatar photo Ichiban

みんなこんにちは!今日のブログは「バカラの用語とその意味」についてお届けします。バカラといえば、カジノで人気の高いカードゲームの一つですね。初めてプレイする人には、そのルールや用語が難しいと感じることがあるかもしれません。そこで今回は、バカラで使われる用語を紹介しながら、その意味や使い方について解説していきます。もう少し詳しく知りたい方、バカラの勝ち方に興味がある方は必見です!それでは早速、バカラの世界へご案内いたします!

クルーピエ

クルーピエとは、バカラでディーラーのことを指します。カジノでバカラをプレイするとき、クルーピエはカードを配ったり、勝敗を決定したりする重要な役割を担っています。クルーピエはプレイヤーとのコミュニケーションを大切にし、ゲームを円滑に進めるために、慎重かつ正確に作業を行います。バカラにおいて、クルーピエは非常に重要な存在であり、プレイヤーたちにとっても信頼できる相手となっています。

カードを書き込む

「カードを書き込む」とは、バカラにおいて、カードの記録を取ることを指します。バカラでは、プレイヤーとバンカーのどちらが勝利するかを予想することができますが、その勝敗を決定するためには、カードの出現状況を把握する必要があります。そこで、カードを書き込むことで、その情報を記録することができます。カードを書き込む方法はいくつかありますが、代表的なものとしては、ミニバカラというバージョンでは「ロード」と呼ばれる専用のノートを使う方法があります。カードを書き込むことで、自分がどのような状況にいるのかを把握し、戦略を練ることができます。

ナチュラルエイト / ナチュラルナイン

「ナチュラルエイト」とは、バカラにおいて、最初に配られた2枚のカードの合計が8になることを指します。同様に、「ナチュラルナイン」とは、最初に配られた2枚のカードの合計が9になることを指します。これらは、バカラにおいて最も強い手とされており、ナチュラルエイトまたはナチュラルナインを持っている場合は、通常のルールによって勝利が確定します。しかし、プレイヤーが8か9の合計を持っていない場合は、第3枚のカードを引くことができるルールがあります。ナチュラルエイトまたはナチュラルナインを持っている場合は、プレイヤーは第3枚のカードを引くことはできず、勝利が確定するため、非常に強力な手となります。

ル・グランデ/ル・プティット

「ル・グランデ」と「ル・プティット」とは、バカラにおける2つのベットの種類です。ル・グランデとは、バンカーの合計が9である場合に勝利するベットであり、払い戻し率は1対1です。一方、「ル・プティット」は、プレイヤーの合計が9である場合に勝利するベットであり、払い戻し率は1対1です。また、ル・プティットには、プレイヤーの合計が8である場合にも勝利する「イーブンマネー」というオプションがあり、こちらの払い戻し率は1対1です。両方のベットにおいて、引き分けは存在せず、勝利した場合には、元の掛け金に対して払い戻しが行われます。これらのベットは、バカラにおいて非常にポピュラーであり、初心者から上級者まで幅広く利用されています。

「猿」とは、バカラにおいてカードを配るためのシュー(靴)の中で、何らかの方法でカードの順番を記憶しているプレイヤーのことを指します。このような行為は、不正行為とみなされ、カジノで発見された場合には、厳しいペナルティが科せられることがあります。カードを猿にされると、プレイヤーたちは正確なカードの出現状況を把握できず、公正なゲームができなくなるため、バカラにおいては非常に問題とされています。カジノ側は、猿を防ぐために、シューの交換や、プレイヤーによるカードの触れ方の制限などの対策を講じています。

ドラゴン 7 / パンダ 8 ベット

「ドラゴン7」と「パンダ8」は、バカラにおけるサイドベット(追加ベット)の一種です。 「ドラゴン7」は、バンカー側の合計点数が7である場合に勝利し、配当率は40倍です。「パンダ8」は、プレイヤー側の合計点数が8である場合に勝利し、配当率は25倍です。どちらも非常に高配当のベットであるため、払い戻しが発生する頻度は低くなっています。また、サイドベットであるため、通常のバカラの勝負とは別に、別途賭ける必要があります。これらのベットは、単発の勝利による高額配当を狙いたい方にとって、魅力的な選択肢となっています。

ビッグアイボーイ

「ビッグアイボーイ」とは、バカラにおいてカードの出現状況を把握するための規則の一つです。ビッグアイボーイは、カードを書き込む方法の一つであり、簡単に言えば、カードを縦に並べ、2枚目以降のカードが1枚目のカードからどのようにズレているかを確認する方法です。このようにして書き込まれたカードは、一見するだけで過去の出現状況を読み取ることができます。ビッグアイボーイは、他のカード書き込み方法と同様に、プレイヤーが現在の状況を把握するために役立ちます。ビッグアイボーイは、独特の名前から、初心者には難しく感じられるかもしれませんが、実際にやってみると、シンプルで簡単に使いこなすことができます。