バカラで勝つ方法 – 最高のトリックとヒント!

Avatar photo Ichiban

今日はバカラで勝つ方法についてお話ししましょう。バカラはカジノの中でも人気の高いゲームの一つで、簡単なルールとスリルあるゲームプレイが魅力的です。でも、初心者の方にとっては、どのように勝つかわからないということもあるのではないでしょうか。そこで、この記事では、バカラで勝つための最高のトリックやヒントをご紹介します。カジノ初心者の方でも理解しやすく、実践しやすい内容になっているので、ぜひ最後まで読んで、次のカジノで勝利をつかみ取りましょう!

タイベッティング

バカラにおいて、一つの友好的なアドバイスは、タイ(引き分け)には絶対に賭けないことです。

カジノゲームの中でも、バカラは比較的安全なゲームの一つです。しかし、タイに賭けることは非常に危険であり、財布を空にすることが多く、むしろ利益をもたらすことはほとんどありません。

タイの配当率は最大で8:1となっており、この点においては確かに魅力的です。しかし、統計的に見ると、タイに賭けて勝利することは極めて困難です。この賭け方にはカジノ側に14.36%ものアドバンテージがあるため、100回の賭けを行って、一回あたり1ドルだけ賭けた場合、最高のシナリオでも14.36ドルの損失が出るということです。賭けは財布を膨らませるために行うものであるため、運を過大評価してカジノにただお金を差し出すのは得策とは言えません。

バンカーに賭ける方がはるかに良い方法であり、配当率は1:1で、カジノ側のアドバンテージは1.06%です。したがって、100回の賭けを行って、一回あたり1ドルだけ賭けた場合、100ドルを賭けたとしても、最大の損失は1.06ドルになります。もちろん、バンカーに賭けて勝利した場合、5%の手数料をカジノに支払う必要がありますが、それでも、プレイヤーに賭ける方が良いでしょう。プレイヤーに賭けた場合のカジノ側のアドバンテージは1.24%であり、ほんのわずかにバンカーに賭ける場合より高くなりますが、それでもタイに賭ける場合の14.36%に比べると、非常に低いです。

以上を踏まえて、バカラ戦略に関する最初のレッスンとして、決してタイに賭けないことを心に留めておいてください。

バンカーと賭ける

次に、バカラで勝つための最もシンプルでありながら効果的な戦略の一つであるバンカーに賭けることについてお話しましょう。これは、ゲームやその戦略に詳しい人が多く推奨する、最もお勧めの戦略の一つです。

基本的な数学に基づくことを考えると、バンカーに賭けることで勝つ確率が最も高く、その理論的なハウスエッジは1.06%であることは100%正しいと言えます。つまり、配当率は98.94%になります。

たとえば、100回の賭けを行って、一回あたり1ドルだけ賭けた場合、理論的には98.94ドルの配当を受けることができます。もちろん、これは純粋な統計学と数学の話であり、運には依存するため、すべてがカードにかかっています。運がよければ10回中9回勝つこともありますが、逆に負けることが多くなることもあります。どんな戦略を取っても、カードや最終的なスコアに影響を与えることはできません。

ただし、プレイヤーに賭けるよりも、バンカーに賭けた場合のプレイヤーに返還される額がわずかに高くなります。前述のように、引き分けは最悪の選択肢であるため、引き続き避けることをお勧めします。

バンカーに賭けるべきもう一つの理由は、RTP(プレイヤーへの返還率)やハウスエッジ以上のものがあることです。その理由は、再び数学に基づいているからです。

カジノが8つの52枚のカードを使用していると仮定します。タイに賭けた場合は8:1でプレイされますが、この確率は非常に低いです。一方、バンカーに賭ける場合は、5%の手数料をカジノに支払うことを除いて、1:1でプレイされます。また、プレイヤーに賭けた場合の清算は1:1になります。

つまり、プレイヤーの手が勝つ確率は44.63%、負ける確率は45.87%、引き分けの確率は9.51%になりバンカーと賭ける

勝敗制限を設定する

まず最初に、自分がどれだけ負けたいか、あるいはどれだけ勝ちたいかという目標を設定することが、勝つためのコツの一つです。この2つの数字の間にいる限り、ゲームを続けることができますが、どちらかに到達するとすぐにやめて、立ち去るべきです。

これは簡単に聞こえるかもしれませんが、ギャンブルではそうではありません。一連の負けの後に下限に達した場合、次のハンドでカムバックし、失った分の一部を取り戻せると思い込んでしまうことがあります。一方、上限に達した場合は、自分が無敵だと思い込んで、賭け金を増やすことがあり、結局は勝ったお金を全て失ってしまいます。

これはよく見かけることであり、非常に簡単な罠に陥ることがあります。そのため、限界を設定し、それを守ることをお勧めします。自分の負けを切り捨てる必要があったり、先に勝った時点でギブアップしなければならなかったりするため、それを実行するには規律が必要です。しかし、それを実践することができれば、最終的に大切なのは自分のお金であるため、自分のお金を守ることができます。

バカラの金額を確保する

ほとんどの人は、さまざまなゲームを体験するためにカジノに行きます。もしそうである場合、総予算を分割し、それぞれのゲームに独自の、別々の予算を持つようにすることをお勧めします。
これにより、バカラに持っていたすべてのお金を使い果たしてしまい、次にプレイしたいスロット、ビデオポーカー、ルーレットなどに何も残らなくなることを防ぐことができます。バカラの予算を使い切った場合は、ゲームをやめて次のゲームに移ることをお勧めします。

オールインベットをしないでください

しばらくプレイしていると、特に勝ち負けの連続を見ていると、プレイヤーたちはしばしば規律を失い、オールインをします。アイデアは、もし彼らが負けている場合は、これが自分たちがお金を取り戻すために必要な勝利であるということです。また、勝っている場合は、次のハンドで大金が手に入るでしょう。

残念なことに、これは彼らの利益には滅多になりません。彼らはほとんど幸せそうに帰っていきません。現実はハリウッド映画ではなく、あなたはあなた自身の物語の主人公であり、他の誰と同じように、次のハンドは運の手に委ねられています。つまり、すべてを勝つよりも、すべてを失う可能性がより高いのです。

時間をかけて最適な戦略を選択してください

最後に、私たちはあなたにいくつかの最高のバカラ戦略を紹介しました。私たちが話したすべての戦略は古く、人気があり、成功しています。ただし、それらのすべてがあなたにとってうまく機能するとは限りません。いくつかは他よりも激しいものもあり、多くの計算を必要とするものもあります。一方、初心者でも成功裏に適用できるほど簡単なものもあります。

あなたにとって最適なものを選んでください。運の手の中ではどの戦略も同じように機能しますが、あなた自身がそれらに適応することが必要です。勝ち負けが入れ替わることが多いので、しばらくバカラテーブルにいることがあります。それを耐えることができるようにしてください。

バカラのベッティングシステムには、マーチンゲール、フィボナッチ、パロリ、ラボーシェア、ダランベールの5つがあります。

マーチンゲールは、2倍になるまで賭け額を増やし、勝つまで戻すことを続けるシステムです。この方法は、損失を短時間で取り戻すことができますが、大金を賭けるリスクがあるため、注意が必要です。

フィボナッチは、前の2つの数値を合計した数値をベット金額にし、負けた場合は次の数字に進むことを続けます。勝った場合は、前の2つの数字に戻ることができます。このシステムは、勝つために大金を賭ける必要がないため、比較的低リスクです。

パロリは、勝った場合はベット額を増やし、負けた場合はベット額を減らすというシステムです。勝利が続いた場合は大きな利益を上げることができますが、損失が続いた場合は損失を大きくするリスクがあります。

ラボーシェアは、特定の数字のシーケンスを使用し、勝った場合にシーケンスの数字を削除することを続けます。すべての数字が削除されると、システムは終了します。勝利した場合、プレイヤーは利益を上げることができますが、シーケンス全体を完了できない場合は損失が大きくなるリスクがあります。

ダランベールは、勝った場合はベット額を減らし、負けた場合はベット額を増やすというシステムです。このシステムは比較的安全で、長期的に収益を上げることができる可能性があります。